FC2ブログ

『百発1中派』!

なんのこっちゃってタイトルですいません。
こんなタイトルで何を伝えたいのか、今流行?のボヤキではないですが、私が思う事です。

バイク乗りの感覚的で『カッコいい』と思う私個人の考えです。
私が感じるカッコいい方々ってのは『百発1中派』=『極々少数派』なんです。

では『百発1中派』とは?

カッコいい人って思うに、流行には敏感だとしても、その流れに流されず、さらには流行を追っていないと思うのです。カッコいいと感じる所を妥協なくとことん追及している人だと思うんです。

情報が溢れ、物が溢れるこのご時世、雑誌やネットで情報や物が手に入り、楽して自分のイメージの物が手に入り、簡単に雑誌等に映るモデルさんのようになれます。沢山のパーツが用意されていてそれをポン付けすればいいのです。
そして、ちょっと勘のいい人だと、モデルのコーディネートはそのままマネはせず、商業的な装いを見破り、リアリティを醸し出します。
この辺りが出来るとかなりのお洒落さんですね!ほとんどの人が見れば、『カッコいい』ってなると思います。
そんなカッコいい人は一握りでしょうね!センスと情報と流行を操れるクラスですから。

さぁ、では『百発1中派』とはどんな方でしょうか?
『百発1中派』はそもそもが、そんなお洒落さんよりもっとクリエイティブなんです。ありものパーツをボルトオンのアッセンブリー交換感覚では決して御座いません。
独自の感性で、こんなのカッコいいよね!ってノリでものづくりをします。ありもので満足いけばそれでいいのでしょうが、なんでこれが無いんだろう?とかこんなのあったらいいのにって発想になります。
そして結果ゼロから作り上げる事になるのです。そこには相当な労力を要しますが妥協はしません。カッコいいと感じるものを再現する為、惜しみなく労力を注ぎ込みます。結果『労力=コスト』もかかります。
なんでそこまでしてやるの?って思うでしょうね。
それはたまたま、自分達がこれだっ!って思ったものが物が、こんなに物が溢れる時代に幾ら探しても無かったからなんです。そのあり物では納得行かないからです。
その辺の判断基準はセンスであり、ノリであるのでしょうね!ここがミソの『ノリ』てヤツで、以前そんな話しを当ブログでしました。
さらに、そんな方はこだわりばかりでは無いって所も重要だったりします。全てにおいてこだわっていないんです。どうでもいい所はどうでもいいんです。みんなと一緒でもいい所は沢山あったりします。
重要なのはセンスとバランス感覚と洒落っ気だと思います。この辺のトータルバランスがないと、いくら労力を注いでもカッコよくなれません。
くどいようですが、それらの良し悪しを判断するのが『センスとバランス感覚と洒落っ気』=『ノリ』って事なのでしょう。

どうですか?前述のお洒落さん自体少数なのに、センスがあり、バランス感覚があり、洒落っ気があるクリエイティブな方って極々少数だと思いませんか?
だから『百発1中派』と私は表現した訳です。

ちなみに、お洒落な方を否定しているのではありません。お洒落な方はお洒落だなって思いますよ。世間一般的なお洒落=カッコいいとう図式が私には無いだけで、お洒落=お洒落なんです。でもお洒落な『百発1中派』はもちろんカッコいいと思います!

さらに追加ですが『百発1中派』の域は見た目だけじゃないですからね。その域に達するにはトンチンカンな中身じゃムリだと思います。
私の身近にはそんな『百発1中派』の大先輩方がおられますが、私もそんな『百発1中派』になりたいです。

長文お付き合い頂きまして有難う御座いました。
誤解を生んでいないか、上手く伝わったかなど心配ですが。
スポンサーサイト



category
メッセージ
genre
車・バイク
theme
つぶやき

Comment

初めて書き込みさせて頂きます!

手前地獄商会の店主でございます。

貴殿のご思想、大変楽しく拝見させて頂きました。
お邪魔ついでに手前も『お洒落』について一筆入れさせて頂きたいと思いました。

はてさて『お洒落』とは…?
読んで字の如くまさに『洒落』もきいてなくてはマズい。
ある意味“上質な”洒落も効かせ、先ず周りを楽しませ、そして自分も楽しむ。
決して派手過ぎず、目立ち過ぎず、控え目な部分が有る、そんな大人の『粋な節度の有る世界』でござんす。
先ず“粋”で有り(粋=スマートで有る事)、礼節(※礼儀と節度)が有る事。
それらが無いのは単なる自己満足&自己表現、決して『お洒落』とは呼ばないかと。

因みに“粋”と“礼節”、多少例をあげますと、例えば服装なら、例えば冠婚葬祭の時、俗に言う略式礼服などの類を着用するのは決して“粋”じゃない。
例えば披露宴ならキチンと正装=正式な礼服=例えば夜なら黒タキシード(※黒のみ)、昼間は俗に言うモーニング服=上着がペンギンの後姿みたいなシルエットの服(※但し近年結婚式等で新郎が着用する妙な刺繍が入ってるタイプは邪道‥あれは単なる下品)位は着用して“相手”に礼儀を表せる事(例えばお悔やみの時はシングル黒スーツ、時計&指輪などの“光り物”は一切外すのが礼儀)。

例えばバイク、例えば服装…
『目立ちたい』なんて発想は単なる自己表現=ただのヤボってもんでござんす。

ようするに例え一見派手でもちゃんと“渋い=1歩引いた”雰囲気かもし出さないと駄目ではないかと思います。

敢えて誤解を恐れず言ってしまうと、只今世間に溢れかえってる『お洒落』は…
例えばブランド指向だったり、流行アイテムだったり、単なるレア物身に付ける付加価値物感覚だったり、又は妙な化粧したり、髪を派手にし過ぎたり、少々奇をてらったファッション…大変申し訳ないけど、あれらは全て単なる『エセお洒落』、あれは単なる自己表現、自己満足のみ、だいいち全く『粋』じゃない。

あれを『お洒落』って呼ぶ訳にゃ~いかんでござんす。

だから例えアキハ○ラのコスプレさん達だって、先ず『他人を楽しませる為』ならそれは粋。
もし『自分が目立ちたい』なら単なるヤボ。

貴殿がおっしゃるように
昨今はこの辺りの“線引き”が出来てない方々が増えてしまったのはとても悲しい限り、その為『ちゃんと判ってる分別有る人々』が極少数になり、“100発1中派”になってしまった現実はちょっと寂しい限りでござんす。

ではでは長々お邪魔致しました。
今後も貴殿ブログ、楽しみに拝見させて頂く所存でございます(頑張って下さい!)。
  • 2009⁄11⁄02(月)
  • 14:18
  • [edit]

度々すみません。

敢えて補足致します。

先に述べた『エセお洒落』とは、決して流行り物では駄目、レア物では駄目等々と言う意味ではございませぬ。

ようするにそこにあくまで“粋”や“節度”、『他人に対する礼儀』が無いと駄目って話です。

従ってそれさえ有れば例え流行り物でも、ちゃんと『お洒落』は出来る筈でございます。

例えば他人が居る電車に乗る際の当たり前のマナー、『降りる人が先、乗る人が後』だとか、例えば道路を自転車で走るなら、ちゃんと他者に配慮する、バイクだって他人に抜かれた途端、やたら追い掛けたりしない(勿論危ない抜き方する人は絶対駄目)なんて当たり前の事が出来るのが『大人の節度』で、それをこなした上に成り立つのが『お洒落』って訳でございます。

例えばモンスターペアレント、問答無用な体罰反対、同じく問答無用な禁煙問題(勿論吸う側はポイ捨てしないのが礼儀)‥

それらは全く『大人の節度』がございませぬ。

俗に言う『クール』だって、ホントは“粋”で“控え目”がクールな訳ですから。

その辺り判ってないで有名ブランドの流行りアイテム手に入れて、バイクを注目の形にした所で『お洒落』になる訳がないって寸法です。

ブーツ脱いでスニーカー履いた位じゃサラッとバイク乗れる訳有りませぬ。

先ず自分を磨き、他人に礼儀持って接する方法位身に付ければ、皮革ジャンとブーツでサラッと乗る事も逆にスニーカーでイカツくやる事もそれこそ自由自在でございます。

ようするに粋や礼儀や節度みたいな部分がどうにも“中坊レベル”の幼稚な方が多いって事なんでしょうね。

取り敢えずお互いそうならないように日々精進致しませう。

-度々お邪魔致しました-
  • 2009⁄11⁄02(月)
  • 15:20

Re: 度々すみません。

コメント有難う御座います!
スマートであり、礼儀と節度があること。そして『洒落』をきかせる。
バイクのカスタムにも同じようなことが当てはまりますね。
すごく分かりやすい内容で、参考になります。

私のブログでは、かなり抽象的な表現でサクッと済ませてしまった『中身の方は”『百発1中派』の域は見た目だけじゃないですからね。その域に達するにはトンチンカンな中身じゃムリだと思います。』って所を全部フォローして頂けた感じがします。大変貴重なコメント有難う御座います!

中坊レベルにならないよう精進してまいります!
今後とも引き続き宜しくお願い致します。
  • 2009⁄11⁄03(火)
  • 01:05

心意気の話

手前のような無粋者のつたないコメント×2への心優しい御返答、本当に有難うございました。

その手前の駄文内で例を挙げた諸々の感覚、“粋”や“節度”をこなす上で、先ず非常に大切な心構えがございます。
なので、一体それはどんな感覚なのか?…を更に付け加えてさせて頂き、やっと筆を置きたいと思います(因みに携帯からなので実際に筆は使ってませんが…)。

取り敢えず全ての事柄には先ず常に1歩引いた“控え目”の心が大切と思います。

それは例えば…
もしも自分が、例えどんな些細な事だとしても、自分以外の他の誰かにホンの少し世話になった場合(※笑える位小さなレベルの頼み事した時なども可)。
そしてそれは非常に極々親しい人が相手だったとしても(例えば相手にとって全く不要な、下手すりゃ捨てるつもりの物を貰った場合なんてレベルも可)。
‥そんな時こそ、この“控え目感覚”が生きるポイント。
それは例え相手が『銭は要らん』と本気で思ってるような事だとしても。
間違っちゃ駄目なのは、そこで『幾ら?』なんて聞くのは“無粋”=ヤボってもの。
だいいちスマートじゃありません。
そんな時は黙って静かに『何か』をスッ‥と渡すのが心意気=すなわち“粋”(一杯ご馳走する…みたいな感覚)。
そしてそれを相手に悟られず“さりげな~く”黙ってやるのもポイント。

確かに普通はそこで相手の好みを聞きたい所ですよね?
ですが、それだと相手が返って遠慮してしまう可能性が。
…なので『黙って』やる訳。
でもそこで相手の好みが有るではないか?…と思う人は…黙って何かを渡した後で、唯一『無粋な真似かも知れませんが、よろしければお納め下さい』と表します。

ようするに“粋”は敢えて自分を無粋者に落して“配慮”する心意気。

もしそれが例え相手にはホントに不必要な物だとしても、そこは“気持ち”の問題、敢えてそのまま沈黙のまま、決して『不要ですか?』などと聞かない事。
大丈夫、相手もヤボでなければ(“粋”なら)黙って笑顔で受け取ってくれる筈。

ね?もうお判りでしょ?

もし誰かに無料で何かを貰えたとしても…決して『ラッキー、タダだぜ♪』なんて思わない。

『釣りは要らぬ』と言う、下手すりゃ成金オヤジみたいな仕草を、さりげなく爽やかな笑顔で敢えて己を落とし、なるべく相手が気を使わず、受け取り安い雰囲気にしてしまえるのが=控え目、節度、すなわち“鯔背”な“粋”な、まさにスマートって訳でございます。

ようするに常に相手に礼を尽す“礼と義”です。

では一体何渡したら良いか?と思ったら…先ず単純に考えて下さい。
相手にとって1番邪魔にならん物…
例えば簡単な事柄に対しての“礼”なら普通の飲み物が1番。
少し手間がかかってる事ならやはり現ナマ(但し『銭は要らん!』の相手に渡す場合は『何か適当に飲んで下さい』と付け加えます)。

ようするに敢えて相手に遠慮をさせぬように常に相手を立てて“配慮”する気持ちが“控え目”って事です。
言うなればこの感覚を把握しとかないと昨今流行り?の武士道精神なんかも、単なる言葉遊びに終わってしまいますって事。

実は更に“遠慮”と“配慮”の違いと言うのが有るのですが、そこは又別の機会に…。

ついつい又々すっかり甘えて、長々駄文を続けてしまいました。
重ね々々のご無礼本当に申し訳ございません。
3度の長文に再びお付き合い下さり、心より感謝致しております。
いつか又違う機会に又書き込み出来れば幸いと思っております。
(ではでは…)
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 23:33

Re: 心意気の話

“粋”は敢えて自分を無粋者に落して“配慮”する心意気。
常に相手に礼を尽す“礼と義”

今回も非常に興味深いお話有難う御座います。
参考になります!

配慮する心意気がない方も多く、逆にその配慮に気づかない方も多いと感じるこの頃です。
自然にそうした行動ができるとカッコいいですね!
※カッコいいって今どきの表現のボキャブラリーでお恥かしいです。お言葉を借りると『“鯔背”な“粋”な、まさにスマート』って感覚(表現)ですね

自分の事を棚にあげず、精進してまいります!
  • 2009⁄11⁄07(土)
  • 17:51

Trackback

http://80flt.blog88.fc2.com/tb.php/39-a3da31f1