東の筑波

筑波山は『茨城県つくば市北端にある標高877mの山。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる。』
『富士山と対比して「西の富士、東の筑波」と称される。』 以上、ウィキペディアより抜粋。

と言う事で、フラっと写真を撮ってきました。
雨上がりの空と夕日でいい写真が撮れるかなと期待して行ってきましたが、下見は大事ですね。いきなり行って思った様なアングルの写真は撮れません。それとも腕やらカメラの性能やらもありますが。

で、タイトルは筑波ですが、山の写真ではなく、筑波山からみた夕日の空や夜景的なものです。

筑波山1009 (1)

筑波山1009 (2)

筑波山1009 (3)

筑波山1009 (4)

筑波山1009 (5)

筑波山1009 (6)

筑波山1009 (7)

筑波山1009 (8)

筑波山1009 (9)

筑波山1009 (10)

筑波山1009 (11)

なんだか似たような写真がいっぱいです。

写真の世界で『マジックアワー』という用語があります。
『没後の薄明かりの時間帯は、まるで魔法(magic マジック)のように芸術的写真が撮れてしまうことからそうよばれる』
こちらもウィペディアより抜粋。

この時間帯では写真を撮っていてすごく楽しいし、実際の景色を眺めながら、空の色の変化や夜景に変わっていく様変わりを見ていても楽しいです。
これからの季節、空気が澄んでくるので、夕焼けが一層綺麗に見えると思いますよ。
皆様も、是非、空を見上げてみてください。
スポンサーサイト
category
写真

Comment

Trackback

http://80flt.blog88.fc2.com/tb.php/255-2a56b5bc