FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

思うこと

久しぶりの更新です。
ご報告があります。
私のチョッパーが車にぶつけられました。
2012年版 (1)

2012年版 (2)

塗装には傷無し。色々なパーツが傷ついたり壊れたり、また諸々のパーツやハンドルが曲がったりです。
程度はそれ程ではありません。
停めておいたバイクに車が突っ込むという惨事でした。
相手は年配の男性。単なる不注意。

長いことバイクに乗っていれば色々なトラブルにみまわれます。
リスクとは常に隣合せ。自分が悪くないとしてもです。
事故の場合、被害者も加害者も気の毒です。どちらの立場にもなりたくない物です。
皆様。再度細心のご注意を!!


ちなみに加害者の方には紳士的な振る舞いをしたと自分では思っています。
※相手の態度次第でしたが。

余談ですが、ボク等のパッチに【ST.WARRIOR】って造語パッチがあります。
FCST.jpg
STとは、StreetとSaintをかけています。ストリートの闘士であり、聖なる闘士でありたいという意味をこめて作りました。
ストリートの闘士のニュアンスですが、アホなドライバー(車・バイク含む)が沢山いるこのご時世、東京を走るときは『お前殺〇ぞ!!』ってヤツに遭遇する機会が多々あります。そういうドライバーにいちいち喧嘩を売るのではなく、そうしたストレスと向き合わざるを得ない環境との戦いとでも言いましょうか。現代の交通事情(本当はアホなドライバーを指す比率が高い)との戦いというニュアンスです。とは言っても、時と場合によってはリアルなWARRIORもなる可能性も示唆してます。その時はよっぽどな場合なのでしょうけど。
Saintの方は、自分が一方的な都合の人間では、結果自分がアホでクソなドライバーになりかねませんので、大人なというニュアンスだったり、色々な環境下に紳士に適応できると言った意味合いでのSaintなんです。
81の方が使う【WARRIOR】とは意味合いが違うかも知れませんが、ボク等の場合は、自分を守る為、乗り続ける為、道路交通事情での戦いは日常に潜んでいて、そのシーンでのWARRIORなのです。

実際に今回はそんな事もありましたので、ちょっと書かせていただきました。

感じ方、考え方はみんなそれぞれと思いますが、要は 身体は元気に、そして極力いやな事、損な事には近づかないようにしましょう。そして楽しいバイクライフをって事が私が思うことです。

被害者・加害者にならないよう、皆さんご注意を!!
スポンサーサイト
category
メッセージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。